困る水のトラブルに有効な対応方法について

■水のトラブルが起こる原因

トイレ、浴室、キッチン、手洗い場など、家の中で水を使用する場所はたくさんあります。他の場所に比べると水場はトラブルが起こりやすい場所ですが、水気が多いことで部品が劣化しやすいことも要因です。
水のトラブルで多いのは、水道が使用できないことや、水漏れ、排水管の詰まりなどがあります。不注意で物を流してしまって排水管が詰まるケースも少なくありません。一定の年数が経過している家だと、部品が経年劣化することで交換が必要になることも多いです。
水漏れのトラブルが発生しているケースだと、水が漏れることで水道料金が高くなってしまうだけでなく、水が漏れて他の部屋が浸水することや、集合住宅だと他の住民に迷惑をかけることもあるので迅速に対応しなければなりません。

■水のトラブルが発覚した場合の対応について

水漏れや排水管の詰まりなどが発覚し困る場合、賃貸の場合は管理会社や大家さんに連絡しましょう。修理や点検は、管理会社や大家さんが契約している会社を通すのが一般的です。費用がかかった場合、自己負担になる可能性があるので確認が必要です。
持ち家や借家の場合は、自分で水道業者に連絡をして点検や修理してもらう必要があります。水漏れが多い場合は漏電の可能性も出てくるため、漏電の疑いがある場合は電気会社に連絡することも忘れないでください。
水漏れトラブルの場合は、水道の元栓を締めることで水が流出してしまうのを防ぐこともできます。水の勢いが強い場合は慌てて対応してしまいがちですが、落ち着いて行動し、必要なところに連絡しましょう。原因が分からない場合は、無理に自分で原因を探すのではなく、業者に見てもらうことをおすすめします。

■業者に対応してもらう場合の注意点
水のトラブルは業者に依頼して解決してもらうのが一番です。業者によって同じ施工内容でも費用はかなり違うので、1社ではなく複数社で見積もりをしてもらうと良いです。施工料金が極端に安い場合は、アフターサービスや部品代が別になっていることもあるので注意しましょう。
業者によっては無料点検や無料相談に対応しているので、無料サービスを上手に使って原因を調べてもらいましょう。24時間電話相談に対応している業者なら、電話をして応急処置の方法を教えてもらえる場合もあります。
水回りのトラブルは対応を急ぐ必要がありますが、業者に依頼するなら、後々困ることのないように、過去の修理実績もチェックして業者選びをしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ